系譜で辿る日本史

足利義持

室町幕府第四代征夷大将軍

足利宗家第11代当主

氏族河内源氏義国流足利氏
生没1386年 - 1428年
位階従一位
官職内大臣 右近衛大将 権大納言
幕府職征夷大将軍

足利 義持(あしかが よしもち)は、室町幕府第4代征夷大将軍(在任:応永元年12月17日(1395年1月8日) - 応永30年3月18日(1423年4月28日))。第3代将軍・足利義満の嫡男。母は側室の藤原慶子。
父の死後、勢力を盛り返す守護大名の中にあって調整役として機敏に立ち回り、室町幕府の歴代将軍の中では比較的安定した政権を築き上げた。将軍在職28年は室町将軍中では最長。

配偶者
    主な祖先

    北条時氏

    8親等祖先

    足利義満

    1親等祖先

    藤原冬嗣

    20親等祖先

    三浦義村

    10親等祖先

    源義家

    12親等祖先

    主な子孫

    足利義量

    1親等子孫

    男系子孫のみ表示

    養子関係を非表示