系譜で辿る日本史

足利義澄

室町幕府第十一代征夷大将軍

足利宗家第19代当主

氏族河内源氏義国流足利氏
生没1481年 - 1511年
位階従三位
官職左近衛中将 参議 左馬頭
幕府職征夷大将軍

明応2年(1493年)に従兄の10代将軍・足利義材(義稙)が細川政元によって追放されると、11代将軍として擁立された。しかし、永正5年(1508年)に前将軍・義稙を擁立する大内義興が上洛の軍を起こしたため、近江国へ逃れて将軍職を廃され、復帰できないまま死去した。

配偶者
主な祖先

源経基

18親等祖先

平将門

20親等祖先

源満仲

17親等祖先

足利義満

3親等祖先

清和天皇

20親等祖先

主な子孫

足利義輝

2親等子孫

足利義昭

2親等子孫

足利義晴

1親等子孫

足利義栄

2親等子孫

足利義維

1親等子孫

男系子孫のみ表示

養子関係を非表示