系譜で辿る日本史

北条師時

鎌倉幕府第十代執権

氏族鎌倉北条氏
生没1301年 - 1311年
位階従四位下
官職相模守 右馬権頭 左近将監
幕府職小侍所別当 評定衆 三番引付頭人 執奏 執権

北条 師時(ほうじょう もろとき)は、鎌倉時代後期の北条氏の一門。鎌倉幕府第10代執権(在職:正安3年8月22日(1301年9月24日) - 応長元年9月22日(1311年11月3日))。
父は時宗の弟・宗政。9代執権・貞時の出家に伴い執権に就任。貞時の三男・高時が成人するまでの繋ぎとしての就任であった。

配偶者
主な祖先

藤原是公

20親等祖先

三浦義明

7親等祖先

三浦義澄

6親等祖先

伊東祐親

7親等祖先

北条時政

6親等祖先

主な子孫

男系子孫のみ表示

養子関係を非表示

人物検索