系譜で辿る日本史

北条高時

鎌倉幕府第十四代執権

氏族鎌倉北条氏
生没1304年 - 1333年
位階従四位下
官職相模守 修理権大夫
幕府職執権

北条 高時(ほうじょう たかとき)は、鎌倉時代末期の北条氏得宗家当主。鎌倉幕府第14代執権(在職:1316年 - 1326年)。第9代執権・北条貞時の三男。
4代の中継ぎを経て得宗家当主として14歳で執権職を継承するが、病のため24歳で出家する。1333年、元弘の乱で鎌倉にて戦死。

配偶者
主な祖先

藤原是公

20親等祖先

桓武天皇

20親等祖先

三浦義明

8親等祖先

藤原真楯

20親等祖先

葛原親王

19親等祖先

主な子孫

男系子孫のみ表示

養子関係を非表示

人物検索